CBDが効果を発揮するのにどのくらい時間がかかりますか?

CBDが私たちの日常生活の中でますます目立つようになるにつれて、提起される主な問題の1つは、CBDが有効になるまでにかかる時間です。これに答えるときに考えるべき2つの重要なことがあります。

まず、覚えておくべき重要なことは、誰もが異なるということです。したがって、当然、CBDに対するすべての人の反応は異なります。

一部の人々はCBD製品を使用しており、対処しようとしている状態によっては、最初の使用後に改善が見られます。他の人は、効果に気付くために継続的な毎日の使用を必要とするかもしれません。

他の要因がCBDの吸収に影響を与える可能性があります。正確なタイミングをよりよく理解するために、次に重要ですが、同様に考慮することが重要なのは、使用されている配信方法です。

配送方法

CBDを消費したり、体に適用したりする方法はいくつかあります。

  • チンキ剤
  • Vapes&Flower
  • 食用(CBDチョコレートやグミなど)
  • トピックス

チンキ剤– CBDを消費する最も一般的な方法の1つであるチンキ剤は、約15〜25分以内に効果を発揮します。滴は舌の真下に置かれるので、粘膜を介して血流に直接吸収されます。

Vapes&Flower –もう1つの非常に人気のある消費方法、アークと喫煙CBDフラワーはCBD吸収の最速の方法です。 CBDを吸うことやCBDフラワーを吸うことの効果は、使用後10〜20分以内に感じることがよくあります。

食用–多くの人々の間で人気のある選択肢ですが、CBDの食用食品は間違いなくCBDが効果を発揮するのに最も遅い方法です。 30分から2時間かかりますが、血流に到達する前に消化器系で分解する必要があるため、特に時間がかかります。チンキ剤とアークの両方が消化器系をバイパスするため、吸収速度が速くなります。

トピックス–これらは通常、効果が現れるまでに25〜45分かかりますが、CBDが非常に特定の領域にこすりつけられているため、効果は非常に局所的です。

最終的に、CBDは私たちの一般的な健康と幸福に本当に良い影響を与えることができます。考慮すべき2つの最大の要因は、選択した配送方法と、使用するCBD製品の強度です。これらは、CBDが有効になるまでにかかる時間を決定する上で最も影響力があります。

BACK TO TOP
Promo box

Someone purchsed a

Product name

info info